アクセスカウンタ

<<  2010年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


こっそり

2010/03/29 07:17
にゃう。あっちのお部屋からコッソリ逃げてきちゃったニャ。

にゃふぅ〜。^・ω・^てへ。



私、ネコのハートが無いとダメなんです。

バランス悪い人間だから、ネコが必要。

今住んでいるところは賃貸だから、飼えないから、

自分がネコになっているの。



そんな訳でネコのお部屋、ブログで作っていたんですけど、逃げてきたー。

ちょうど心が疲れていた時に嫌なことがあったから、ハートのお休みもらったー。

お部屋は人間の心がお留守番してるけど、

気分乗らないってのが本音です……。地味な人間だから。



今回、擁護する内容の記事を書いてくださったブログのお友達、

本当にありがとうございました。

あなたの真の強い心とやさしさと勇気、心から尊敬いたします。

とっても元気をもらいました。^;▽;^

私も、今度誰かが辛いときは、私なりにですが、

少しでも元気付けてあげられたらなあって思います。



コッソリコメントで慰めてくれた方、

来てくれただけでもそのアクセスに励まされたり、

とってもありがたかったです。

こんな私だけど、見守ってくださる人たちが居るって……嬉しいな。



ネットの中でのコミュニケーションの難しさをあらためて感じます。

その半面、誠実な気持ちで、現実と同じ重さで

いや、もしかしたら、しがらみが無いだけにもっと素直に

コミュニケーションが取れる場なのかもしれません。




春になると、新しいことが始める予感の季節ですよね。

でも私、まだまだ何も始まってないんだなあって……。

季節が移り変わっていくのを感じるほどに、焦ってしまって、

それで最近、ネコのハートが苦しくなっていたの。

そこにきてこれだったから……。

強がっても、所詮ネコ。ハートの休憩です。




4月でね、1年になるんです、あのネコのお部屋。

色々ありました。

ちょっと困っちゃったときもあったけど(苦笑)

それも今の私の糧になっているんです。

ですからそれも楽しい思い出、素敵なことばかり。

本当に、とっても素敵な人たちが、沢山遊びに来てくれてね、

私いま、思い出したらちょっと涙ぐんでしまったよ。



最初は暇つぶし的に始めたお話が、

いつの間にか夢に変わったんです。

さて、また書かなくちゃ。

天邪鬼の深層心理に挑んでこなくちゃ!

いつでも敵は、自分自身。



ネコのハートの敵は、空腹なんだけどね。ニャはー。



TBS系「東京フレンドパーク2」ではるな愛さん着用!![aimerfeel☆エメフィール]ハート柄パイルネコ耳 半袖ジップパーカー
エメフィール
※モニターによって、実際の色と違って見える場合がございます。何卒ご了承くださいませ。※平日のみ毎日1

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ひとりごと

2010/03/24 18:26
きょうはとってもいやな思いをしたの。

まあ、仕方ない。自業自得なんだから。

昨日書いたことで、今日はドカンときちゃったんですよね。

ちょっとびっくり。

でも、おかげさまで、とってもいいこと色々勉強できました。

だから良かったのね。うんっ!

嫌なことって、自分に非があることを気が付いているから、

嫌なわけで……

そういうことを教えてくれた人には素直に感謝だけど、ちょっと腹も立ちます。

それは相手の口調から感じ取れるものが、

善意だけではなかったからだけど。

でもね、善意のある人は、気に入らないブログは無視すると思うから、

今回やはりとてもありがたいことなのは、間違いないの。



キャラ言葉、言わない。

しばらくはね。

落ち着いたら言うかな〜。

気にし過ぎるのかもしれないけど、

でも、謙虚さを忘れていたのは確かだもの。

ニャ、って言うとね、

あれって作ったキャラクターだから。

どうしても内容だって、

そっちよりになっちゃうじゃない?

そうするとね、自分自身の気持ちまで

引かれて行っちゃうのよ。気をつけないといけないって思った。

しばらくは普通にお話しすることにします。

ここみたくね。

ネットってうっかりすると怖いって、知っていたはずなのにな……。

すぐ忘れて調子に乗っちゃうんです。



少し疲れていたの。精神的に、最近。

休んでもいいかなって、考えていたの。

そういうときに油断が出るのね。は〜。



だめだめ。

弱気になっちゃだめ。がんばろっとぉ!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


つぶやき

2010/03/23 23:15
ちょっとね、ムカつくことがあったのね。

ここじゃないほうのブログ米で。

といっても、本気で怒ってるわけじゃないよ。

気持ちがざわつかせられて不愉快になっただけのこと。

丁寧にしっかりお返事しました。

顔も見えないその方の、真意も分からないのに、

私が怒りを返すことはいたしません。

第一そんなの向こうの思う壺だしぃ。

そういうことして楽しむ人もいるでしょ?

それくらいの分別は持っているから、大丈夫。



ブログ始めて一年たったんだけど、そういう明らかなのって、

これで2件目かな。今回のはとっても可愛いほうです。

うししっ。



私は非常に穏やかな人間だといわれるけど、

自尊心はかなり強いかも知れません。

だから、そんなくだらないコメントに反論して、自分を落すことはしません。

相手に恥じ入らせるくらい、丁寧に対処してやるわ。

もうね、慇懃無礼ってやつ。やだー。無礼だってwww

そう、私は無知で無礼なんです、ごめんね。

コメント、これで言い返せるものなら言い返してみろってね。

嫌な女でしょうか〜(苦笑)



もう一件、自分のブログじゃなくっても、

今日、見たの。反対意見をしつこくコメントしているのを。

管理人さんは最初はきちんと返事したけど、それじゃ気がすまなかったらしい。

怖いなーって思った。

そういうのは消せばまた書き込むでしょうから、

その方も放置していましたけどね。しつこいのにはそれが一番いいんでしょうね。

勉強させてもらいました。



ある方が教えてくださったんですが、人のことをもの凄く批判して、

ブログ閉鎖に追いやるのが好きな人がいます。

何件ものブログが、その人のために閉鎖しているそうです。

そういうのって管理のほうではどうにかならないのかしら……?

私も一度コメントで書かれたから、とことん丁寧にコメント返したら、

謝ってきました。勝ったわ。



失礼な人って居るものだけど、

その失礼ってのも、人によって尺度が違うと思うけど、

まあ、明らかにいえること。

「ブログの覆面性」って、人の心理に大きく関与すると思うの。



とても大人しい人が残虐な事件を起こす。

よくあるでしょ?

でも、残虐犯罪は無しよーッ。

あれは命の意味を知らない人……。

きっと、くるしい境遇で、人から愛された実感がなかった人……。



私だって、相手によって違う自分を見せますよ。

それは多重人格って言う意味じゃなくって、

社会生活を営む上での、智恵ですよね。

常に同じ顔で生きられたらそれはそれですごいこと。

でも、それって、とことん自由人じゃなかったら無理なのかなー。

よく分からないないけど……。



おっと、話がそれたね。

ネットは、画面の影(覆面)に隠れて、その気になれば何でも書けます。

特定されないような場であれば、

誹謗中傷自由自在なところがあります。

そういう人たちの心無い言葉に、

乗せられないように皆様も気をつけてくださいねっ。ほんと。



え? 嫌なコメントは消せばいい?

でもさ、消したことに腹を立てられたら、もっと面倒だもの……。

だから、きちんと丁寧に対応するのが一番。

晒してやるんだからねっ。

相手を恥じ入らせることが出来たら、こっちの勝利よ。

うわー。私が一番意地悪なの?

私、自分から仕掛けることは絶対にないもん。

自尊心傷つけられると、悲しいし。

デモね、そういう弱いところだけ見せたら、また書きに来るじゃない。

だから1度で終わりにするための手段なのよ。

今日のあの人、どう感じるんだろ……?

またきても、別にいいけどね。そう思ってコメント返しといたし。

第一、ここ数日、毎日来てるんだもん。

大事な読者なのかしら??????

何か気になるから来るんでしょ?

良くも悪くも、引っ掛かりがあるから、人は興味を持つ。

見えないものがあるからこそ、想像が膨らむもの。



また外れちゃった。

そうそう、過ちは、一度目は許されるべきものだしねー。

え? 私が一番、罪が重いの? それはないでしょ。

イヤなら読みに来なければいいんだもの。

ブログは個人のネット上の公開日記だもの。

公序良俗に反しなければ、マナーを守っていれば、おーけー。

さて。気が済んだのでここでおわりぃ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


【 春 】

2010/03/22 13:05
まだ何も始まらない

まだ何も見ていない

それなのに

この胸は騒ぎ出す



今はまだその気配を

朝の太陽に

頬なでる風に

私を照らす月の光に

こっそり忍ばせている

ナニカ



寒風の中で膨らむ桜の蕾のように

ある日ひょっこり芽を出す球根のように

幼い光が

私のココロに

育っている










記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【 泣 】

2010/03/21 01:18
ぱんぱんに張った涙の袋

泣きたくっても 

もう涙の行き先がありません

ぎゅうぎゅうに押された

涙腺が詰まってこわれそうです



針でつついたら

楽になれるような気がして

必死に手を伸ばすのですが

涙の袋に手が届かない



涙が自然に蒸発するまで

このままでしょうか

苦しいときほど 何も出来ない

対処方はもうないのです













記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


【 他 】

2010/03/21 01:08
夢の中で

あなたは何時も少し

よそよそしいね

まるで秘密の恋みたい



電話のあなたは

いつも何かを後ろに隠しているみたい

私はそれを決して確かめない



手をつないだら

あなたの心がまる分かり

手と手の隙間に一枚挟んだ

知らない誰かの

よく知る嫉妬









記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


【 苦 】

2010/03/21 01:01
苦しくて苦しくて 君の名を呼ぶ

小さい声で 君の名を呼ぶ

辛くて悲しくて 君の名を呼ぶ

心の声で 君を呼ぶ



いつになれば 高みに届くのだろう

どこまでやれば 光は見えるのだろう



苦しいときだけ 君の名を呼び

私はまた 胸さす痛みを確かめる

泣きながら立ち上がる











記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


んーと。

2010/03/04 12:27
小説かいてるの。ここは最近、その愚痴り部屋になってます。

今ね、ショートストーリー考えてるのね。
んでね、思ったこと。
起承転結。

あー。何を今さら。
お恥ずかしい。^///^

でもさ、しょうがないじゃん。
書きながらでも気がつくだけましでしょ?

私ね、人の意見に左右されるの嫌いなの。
わがままで世間知らずで天邪鬼。いい年して。
でも生きてます。
サイテーって思ったわね?
ま、許すよ。←えらそーに言うのは、そうなの、照れ隠し。ばれてる?

文章を書くことで自分の考えを表に出すことは、
とっても快感です。だから続けられるし、続けたい。


私の深層心理がもの凄く天邪鬼なのは前にも言ったっけ?
だから、ブログでは本当の本心は、書きたくっても書けません。
ここはけっこう本音で愚痴るけど。
詩は全くのフィクション。
或いは過去の記憶や呼んだ本やなんやらをミックスして、
物語を想像した上で作っています。


完成度ってことをとっても気にしてしまって、
なかなか満足できなくって……
これが私の悪いところです。
とにかく進めちゃう。それをやろうと思って
あたらしいカテゴリーつくって、ショートストーリーを書き始めたのに、
早くも2作目で、
深層心理にやられています。


そこんとこ意識するために、今ここに来たの。
かえりまーす。








おもしろ心理ゲーム(ストーリー編)
楽天ブックス
大上和博土屋書店(練馬区)この著者の新着メールを登録する発行年月:1992年01月登録情報サイズ:単

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ストーリーの心理学
楽天ブックス
商品副データ法・文学・生をむすぶジェローム・シーモア・ブルーナー/岡本夏木ミネルヴァ書房この著者の新

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


夢みた

2010/03/03 09:46
嫌な夢。

なんかね、運転してるの。

車みたいな乗り物なんだけど。よく分からない。

大きな構内に交差点のようなところ。

私は低いところから寝そべった形に近く、信号機を見上げている。

信号機は四角い箱のような形で、4面にライトが光る。

(なぜか全面の色が分かる)

上から映画に出てくる怪しげな奇術師のようなおじさんが、ニタリと笑う。

他の乗り物の姿は見えないけど、エンジン音がいくつか聞こえる。

わたしが見るべき信号機がいったん色を失って灰色になった。

今度目の前の色が緑になったら……。

なかなかならないなー。

と思ったら、信号機が全部灰色になって、まわり中がシンと静かになった。

注意書きが目の前に現れてこう書いてある。

「この信号は黄色から順番に変わります」

見ていると黄色に光り、赤になり、やっと緑になったので、

アクセルを踏んだ。まわり中も一斉に動き出したようだ。

でもどうしたことか、私の乗り物はすぐに止まってしまった。

起き上がってみると、なぜかまだ旅館にいた。(ウワッ)

障子窓を開けるとそとは雪景色。曇り空。

さっきまでの、さあ何かを期待するような気持ちが一気にそがれた。

なんだ、まだここにいたのか、みたいな。

列車のレールの響きが聞こえてきた。ゴゴゴゴ・・・・・・。

構内中に低く響く音。何となく、しまった、という気になる。


窓から身を乗り出すと、眼下にレールが敷かれていて、

視線を右に向けると、大きなトンネルになっていて、

でもそことは違う、もっと上のほうから音は響いてくる。

アアそうだった。私は新幹線に乗るべきだったと気が付いた。

低く振動するゴゴゴ――という音が続く中、アナウンス。

「新幹線は――」

きっとみんなはちゃんと乗り込んで、運ばれていく……。

取り残されたようなせきばく感。

おそらくは、新幹線より車のほうが気楽だから

という性格上の理由で、自らが選んだのだが、下調べもしないで

のんきにしていた報いで、まだこんなところいる。

車を選んでも、道もよく知らないのに、いけるはずが無いと、後悔先に立たずの気分。

(目的地がどこかは夢の中では意識されなかった)

スタート地点にいると思っていたのは勘違い。

浅はかにも程がある。

もっとしっかり確かめて、準備をしておけば良かった。

情けなく思っている。それを、マアこんなもんだと思って、

仕方ないと思ってしまっている自分。



このあと場面が変わって、友人が家に泊まりにくるって話が続くんだけど、

これもまた似たような教訓が含まれているようだったの。

で、目を覚ましたら、寝過ごしていて慌てたわけ。

もうやだ・・・・・・。




現実の話でね。

小説、ちょっとお疲れ怠け気味。

頑張って書き進めないと、締め切りに間に合わないぞ、

まだスタート地点にも立ってないぞ、

そう言われているんだわ。夢に。(寝坊もそうだけど・・・・・・)

うん。分かってる。しっかりしなきゃ。

初めて、自分のやりたい事に気が付いて、

今さら何をといわれても、思われても、

これをやっておかないことには、

この先に進めないと思ったんです。

一生に一度くらいは、必死に頑張った、そういう思いたい。そうしたい。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2010年3月のブログ記事  >> 

トップへ

あんじー・えめるるん 2010年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる