アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「失恋」のブログ記事

みんなの「失恋」ブログ


【 後 】

2010/09/17 09:24
見えるもの見えないもの、

見えてしまったもの。

見たくないもの。


それが本当だと、なぜいえようか。



知っていたこと知らなかったこと、

知ってしまったこと。

知りたくなかったこと。



真実とはなんだ。

嫉妬ほど、心も姿も言葉も、

醜くしてしまうものはない。



信じたこと信じなかったこと、

信じられなかったこと。



ろうそくの影のように、

実態が見えない。





見たかった。

知りたかった。

信じたかった。



見なかった。

知ろうとしなかった。

信じなかった。



後悔を癒すものはただ一つ。

素直になることだったのに。

その時期はとうに過ぎてしまった。










* * *

なんか、言葉遊び。しかもばらばら。ごめん。

あるブログで、恋の悩みを書き綴ったものがありました。
好きになるほど悩んで疑って、
自信を失って、でもあきらめられなくって、
一生懸命すぎて疲れてしまって、
信じられなくなって。
そういう恋のしかたでした。
同じだなーっ。

そんな私を、いつも同じ心で見てくれる人。
いたんだよ。
でも、なにかがたりなかった。
何がたりなかったんだろう。

それは今でも、よく分かりません。

努力してでも一緒にいたい。
そういうとこかな。

一長一短。
それでいいのかもしれませんよね。

何が長いか短いか。

何が許せて何が許せないか。




私が頭で考えるとろくなことないなー(苦笑)
魂に従えって。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


− タイトルなし −

2010/08/04 16:39
なつかしい顔を見た。

画面の中で。

他人のそら似。


時間がワープしたと思ったけど、

飛んだのは記憶だけで。

あのときの気持ちをよみがえらせて。

まだ同じ気持ちで苦しむ。


時間が優しいと思ったのは確かだけど、

記憶はなかなか優しくならないんだね。


深呼吸して振り切って、

それでもマダ、覚えているよ。

前よりもっと、

理解しているよ……。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【 独 】

2009/11/12 05:06
一つに溶け合うからだとは裏腹に

心はどこかよそ見する



私の知らない顔で過ごすあなたは

わたしと正反対で憎らしい



ひとりあなたを想うとき

とてつもない宇宙の孤独を感じる



こんな時間は、もういらない












一緒にいるとき幸せなのはいいけど、
逢えない時間は淋しい。
まあね。恋ってそんなの当たり前だから。
でもでもでもね……。

この詩で言っているのは、もっと悲しいこと。
逢えない時間、
相手が信じられないとか、
自分との違いがどうしようもなくはっきりと見えちゃうとか。

愛情を、相手の心を信じられるなら。
あえなくても、本当に心の底から信じていられるのなら。
淋しくなっても、
悲しくはないよね。悔しくもないよね。憎らしくもないよね。



ちょこっと個人的にお話。
見栄を張ったり、格好つけたり、もてたがったり。自尊心が高いのが見えちゃったり。
誰でもある程度持ち合わせている気持ちですけど、
それを隠しながら思いっきりこだわっている人っていませんか?

私は人のそういう部分にとっても敏感なのかも。そしてそれを嫌います。
きっと私自身がそういう感情を隠し持っているからなのかも。
それを自分が醜いと思っているからなのです。

どうしてこんな事を書いたのかな。詩のモデル。
数ヶ月前に、そういう感じの人とお話をしたことがあったからです。
価値観が私と全く違っていて、ちらちら違和感がみえても、
しばらくそれをはっきり意識できませんでした。
実際、お話しているのは楽しかったです。
でも違和感をはっきり認めたとき、ちがいすぎるって、こういうことなのねって勉強になりました。

あ。その人とは、お話しかしていませんよ。あっ、出会いとかじゃないからねっ!(笑)
上の詩では、理解できない気持ちを、孤独と捕らえた点は、あるけどね。
誤解しないでね。

その人のいいところも、たくさんあるって分るのよ。
デモね。それって、私にとって、心地いいものばかりじゃなかったの。
一人のとき、淋しいっていうより
何だかとっても、悲しい気持ちにさせられる人だったの。
つまり信じられないってことよ。
だめでしょ、それ。
私がこうなんだから、きっと相手も程度の差はあれ、同じように感じたはずです。
エゴイストは、ある意味において美徳だけど、
そのひとの場合、わたしがいいと思うエゴとはちょっと違う。
表から堂々とじゃなくて、自分が傷つかないようにしながら、
なんていうか、計算しているのが見えたし、試しているのも分ったし。

社会的にはとっても素晴らしい人なんだと思うけどね。
頭の回転がいいからって、むやみと議論のための議論を吹っかけたりしているのを見て、
子どもじみていると思った。
そんな事をして、人間性を落としている……。
もっとよく知り合えばって言うかも知れないけど、
知れば知るほど、遠くなるのよ、きっと。

世の中、色んな人間、色んな価値観があるって、頭で分っていても、
わたし、本当にはわかっていなかったんですよね。
物の見方、人の見方。ちょっとだけ世の中のこと、オリコウになったよ。
だから、その人には感謝しています(^^

えめるるん、いい大人なんだけど、こんなにも世間知らずでした、っていうお話でした。
明日は、わたしが本当に愛した人のこと。ちょっとだけ書くね。





和ろうそくの独特な炎とみやびな花模様が奏でる手描き絵ろうそく「花の詩」
遊禅スタイル仏壇仏具 湘南仁成社
手描き絵ろうそく「花の詩」 遊禅語録 ハゼの木の実油の木蝋(もくろう)を蝋として使い、い草のズイ

楽天市場 by ウェブリブログ
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


【 幻 】

2009/11/08 01:51
いつもそばに居られると思った

最後の瞬間まで手を取り合って生きようと

誓ったはずなのに

もうこの手は何もつかめない



夜になると影が息を吹き返し

優しい抱擁の夢を見させる

違うのに

あなたとどこか違うのに

熱いまなざしが驚くほど似ていて

その夢に溺れてしまいたいほど

胸の痛みを隠せない

そしてこの手は何もつかめない








あいたたた……。
ちょっと痛かったね。
淋しい気分のときに書くと、それを増幅させて悲しいものが出来上がるるんです。か?
風邪ひいたらさみしーーの。
治ったら元気なの。
女の子はそういうものなの。
すいません。とっくに「女の子」じゃないんです。
うああ。
もうねるよ。トイレに起きただけだもの。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


【 記憶 】

2009/10/09 09:16
二度と会えない愛する人

思い出は優しく語り掛けてくれるのに

寄りかかれる肩がないと

倒れてしまいたくなる

冷えた指先を暖めもせず

凍えてしまいたくなる

愛された記憶が現実となって

私を迎えに来てくれることを願いながら

目をつむる









記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


【 愁 】

2009/10/09 09:11
あなたはもういない

手の届かない遠くに行ってしまった



時折り風が木々をゆらすその風に

低いささやきを聞くことがあるけど

緩やかに姿を変える雲に

ともに過ごした日々を

重ね合わせることが出来るけど



この冷えた指を暖めてくれたぬくもりは

もうどこにもないことに気付く季節









記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【 声 】

2009/10/04 09:38

ふと雑踏を見回した

あなたの声がした気がして



あの日の懐かしい声は

思い出そうとしても

簡単には蘇らない



それなのに

不意打ちに聴こえてくる

他人のそら声は

あの日のあなたの優しさを

はっきりと思い出させる










記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【 届 】

2009/09/14 02:33
さみしいから 

メールを打っただけ

読まれることがなくても

文字にさみしさが

移ってくれるかと



さみしいから 

ちいさく呼んでみただけ

もうその声に振り向く人がいなくても

さみしさが声に乗って

きえてくれればと





にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ←ランキングに参加したの。
ブログ村 恋愛詩←モバイル用。この後決定を押してね。



 失恋しちゃったのかな? という感じですね。

私自身は、相手の気持ちが分らないとき、独りで勝手に悲劇のヒロインになって、

勝手に別れのシーンを想像して、あーもうだめだー、なんて、酔っていました(笑)

別に何かあったわけじゃないんだけどね。会えばとってもラブラブだったんだけどね。

 でも、悲劇が好きなんです。きっと。

 映画でも本でも、悲劇で盛り上げるじゃないですか。これでもかってくらいに。胸、苦しいじゃないですか。

最後は何らかの形で救いがなくちゃいけませんけどね。

あー。マディソン郡の橋。思い出しちゃったじゃないの。あー。もう、胸が苦しいじゃないの。

あの映画は犯罪級に切ないのよね。

 さて、寝るか。おやすみなさい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【 薬 】

2009/09/13 12:37
  生まれてきた事を 後悔するのは

  習慣



  君のすべてを 何よりも慈しむのは

  自慰



  愛がいつまでも続く事を 願ったのは

  錯覚



  独りよがりの夜を 泣いて過ごすのは

  魔薬







  にほんブログ村 ポエムブログへ
何かを感じていただけたら……
ブログ村 ポエムブログ←携帯用。この後「決定」押してくださいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【 年上のひと 】

2009/09/11 01:03
  海辺で拾った 桜貝のように

  優しい色の ひとでした



  浜辺を散歩する

  先の尖った白い日傘を

  遠くから 見かけるだけで

  その日の予定が すべて

  あのひとを 想うことに すり替わり

  教科書も先生も 親の顔も

  遠い場所に 追いやってしまうのでした



  そのひとを 想うだけで 胸がさざめき

  やわらかい頬を 星降る夜空に 夢見るのでした

  名も知らぬ そのひとに

  どうしても そのひとに 触れてみたくて……



  熱く甘く 燃え滾(たぎ)る その夢は

  僕を追い詰め 

  彼女との現実を願うことを

  僕に 課すようになりました

  

  でも 彼女に声をかける勇気を 出せないまま

  物事は ある日突然

  あのひとは 僕のしらない男と一緒に

  どこかへ 行ってしまったのでした



  

にほんブログ村 ポエムブログへ
何かを感じていただけたら……。
ブログ村 ポエムブログ←携帯用。飛んだら「決定」を押してね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
【 厳然たる予感 】
【 厳然たる予感 】   「ねえ……」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/04 21:44
【 秋刀魚とキス 】
【 秋刀魚とキス 】   だから 言わんこっちゃない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 13:20
【 呪 縛 】
【 呪 縛 】   まただ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/22 17:29

トップへ | みんなの「失恋」ブログ

あんじー・えめるるん 失恋のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる