アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「人生」のブログ記事

みんなの「人生」ブログ


【 嫌 】

2010/09/09 10:00
「あの人嫌い」

そういえるひとは 傲慢なのだろうか

そして 強いコンプレックスを ごまかそうとする

向上心――



誰かを嫌いとは 消して言えないひと

それは 自信の無さから来る あいまいな心

そして いつまでも満たされることがない

不満――







記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【 潰 】

2010/04/05 07:29
くるしい

胸が潰れる

目を瞑ったら

涙が滲む

くるしい



じっと耐えるのはもう嫌だ


全てを投げ出して

あなたにあいたい









最後のところ付け足して恋の詩にしたけど、
本当は、嫌だ、でおわるのよ。この詩は。

自分を自分で追い詰めてしまう癖があります。
損な性格です。
一番馬鹿な生き方。
わかっているよ。
それでも今は、そうするしかありません。できないの。

何も要らない。
夢が一つあれば、それ以上はいまは要らない。
夢が見つかって、ビックリだったけど。無いと思っていたから。
でも、まだまだ甘いよ。
戦後の生きるか死ぬかの必死な生への執着ぐらいに、
根性だしたいよ。

あー。
そういうのがダメなのかな。
無駄にストイックな性格です。
でも外から見たらきっと、やってる事は甘アマ〜。間抜け〜。
本人は必死なんだけどね……
どうにも……
だから今は、泣きながら立ち上がる。

ネコのお話ブログでも、最近、詩を書いています。
フィクションで色々な情景を思い浮かべて書いていたんだけど、
なんだか、自分の作った世界に気持ちが乗っ取られて、
今、空想の世界で苦しくなっています。
本当に馬鹿でしょ……
現実の私が元気になりたくて、
ブログをはじめたはずなのに……

メルヘン大人だからね。
こんなだけど、生きてこられたよ。
きっと明日もね。
どこで間違ったのかって考えたこともあるけど、
もしね、過去に戻れたとしたら、
そうだね、きっとまた同じなんだよ。
だから、今、何をするか。そこからしか人生は開けない。
いつか自分の手の中に本当の人生が、つかめると信じて。


なんか、
あちこちブログ訪問する元気もないのよね。
ごめんね。
1年に3回ぐらい、とってもダメな気分になるよ。
3年に1かいぐらい、本気で怒りたくなるよ。
しょっちゅう、苦しくなるよ。
でもね、まだこうやって、苦しいと感じてるうちは大丈夫。
ここに書きにこられるうちは、大丈夫。

やだニャ、本当に、涙が滲んじゃった。





【P最大10倍】白雪の詩(180gX2コ入)※要エントリー 4/5 13:59迄★税込2980円以上で送料無料★
爽快ドラッグ
QRコードを利用してこの商品を携帯で見てみよう!【発売元、製造元、輸入元又は販売元】ねば塾【白雪の詩

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


【 泣 】

2010/03/21 01:18
ぱんぱんに張った涙の袋

泣きたくっても 

もう涙の行き先がありません

ぎゅうぎゅうに押された

涙腺が詰まってこわれそうです



針でつついたら

楽になれるような気がして

必死に手を伸ばすのですが

涙の袋に手が届かない



涙が自然に蒸発するまで

このままでしょうか

苦しいときほど 何も出来ない

対処方はもうないのです













記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


【 苦 】

2010/03/21 01:01
苦しくて苦しくて 君の名を呼ぶ

小さい声で 君の名を呼ぶ

辛くて悲しくて 君の名を呼ぶ

心の声で 君を呼ぶ



いつになれば 高みに届くのだろう

どこまでやれば 光は見えるのだろう



苦しいときだけ 君の名を呼び

私はまた 胸さす痛みを確かめる

泣きながら立ち上がる











記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


【 殻 】

2010/02/23 12:57
完全体

そこにいればすべてがある

その中で安らかな眠り

それがすべて

幸福そのもの




ある時

音が聞こえたの。なに?

壁に色が見えたの。なに?




すべてがあると思っていたのは

間違いだったと気付いたときから

完全体はもはや

ただの殻でしかなくなった




あたし

「なに」を見つけに行くんだ










井の中の蛙。その世界だけで生きられたなら、
それはそれで幸せなんだよ。
でもいったん外に気が付いちゃったら、
もう飛び出したくて仕方ない。
何度挑戦してもとどかない。
あきらめようとしても、知ってしまったからには、
知らなかったときと同じ気持ちにはなりえない。

でももしもね、最後まで出られなかったら……
焦がれて焦がれて、
真っ黒焦げになって、干からびて死んじゃう。
でも、知ること、知りたいと願う気持ちをもてたから、
必死になって求めたから、
幸せといえるのかな。
不幸だと、幸福だと、誰がきめられるの?

お手本。
井の中の蛙は、それでも幸せでしたとさ。

そうなの?
実際には、ココロ穏やかな、何不自由のない暮らしが幸福と思う人、
多いよね。
そういうことを考えられる人はきっと、世渡り上手。
いい暮らしと正しい人生が手に入るはず。
私はきっと、ぼろぼろになって干からびるかも知れないカエルのほうだな。


えめるるんね。去年の暮れになって、やっと気が付いたの。
お話を書くことが好きだったんだって。
天邪鬼な深層心理は、それをずっと私に隠し通してきたんだけど、
ブログはじめたことでやっと分かったの。
きっとこれは子どもの頃からの思いのはずなのね。
ドンだけ騙されてきたのって……
今はもう、小説化目指すには大分歳くってますけど。
そういう勉強したことないし。今さらなんだけど。でもいいの。
いったん分かってしまったら、書くしかないじゃない。
でね、今年、公募に出したいと思うの。

いっこね、考えているお話があるんです。近未来のお話、かな。
魅力的な超能力美少女と、それを取り巻く個性的なヒーローたち。
超個性の強い悪役。でもじつは辛い過去を背負った苦労人です。
強さの裏には必ず、同じ大きさの弱さがあるはずだからね。
家族との絆を軸にその裏では大きな世界が動いていて……
というものです。
例によってまた、一字一句にこだわりすぎて、
冒頭部分を書いたり消したりくり返しています。あーあ。
でもなおしていくうちにいつの間にか、元に戻ったりするんだから、
あまりやり過ぎないようにしないといけないなって反省しています。
でね、気が付いたこともう1個。
ちゃんとあらすじ、作ってからじゃないと、
このお話は収集がつかなくなりそうだってこと。
それは小説書く上でアタリ前、なんでしょうけど、私にとっては特別なんです。
今までずっと、すべてその場の思いつきでお話書いていたから。
チョコレートとコーヒー用意して、なんとかプロットというものを
作ってみるよ。これから(苦笑)

でも、夢を見られる、それが幸せ。
ロマンチストオネコ。
にゃー。



攻殻機動隊2.0 ORIGINAL SOUNDTRACK/川井憲次[CD]通常盤【返品種別A】
Joshin web CD/DVD楽天市場店
品 番:BVCH-44004発売日:2008年12月17日発売割引期間:2010年02月28日23時

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【 夢で 】

2010/02/21 02:40
まどろみのなかで

私は素直になっていた

目覚める寸前の

私が言った

「ずっとあなたに愛されていたい」

やっと自分のほんとうの気持ちにきづいたよ





夢の中では、本音が出るんだって。
自分でも気が付かなかった正直な気持ちがね。
起きているときには、色んなしがらみがあるし、良い子を演じたかったり、
世間体を気にしたり、いや、何よりも自分の本心を見ることが怖かったり。
とにかく素直じゃ生きられない世の中みたいですから。
眠っているときはそんな表の抑圧から解き放たれて、
タマシイが自由になれるんでしょうね。
あなたも、自分の本音、なんだろうって、よーくよくよく考えてみたらいいよ。

あのね。例えばさ。
とっても仲良くしている同性の友達。
あるいはとっても素敵だと思っている誰かのこと。
いつも一緒にいたいとか、ああなりたいと思っているその気持ち、
ほんとうは
憎んでいる気持ちが裏側でくすぶっていることが、
少なくないそうです。

人の心の奥底は、何層もの複雑なベールで覆い隠されて、
本音が見えないようになってている。
そのほうが生きるうえで都合がいいからなんでしょうね、きっと。
人間の脳みそ・ココロの複雑怪奇。






オンナの「建前←→本音」翻訳辞典
楽天ブックス
日本女性言語学会扶桑社この著者の新着メールを登録する発行年月:2007年02月登録情報サイズ:単行本

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ホリエモン×ひろゆき語りつくした本音の12時間「なんかヘンだよね…」
楽天ブックス
堀江貴文/西村博之集英社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年09月登録情報サイズ:単行

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


涙と棚上げ。

2010/02/20 12:12
 今日もまとまりなくしゃべる。


 実際に泣けるときのほうが、人は意外と立ち直りが早いものですよね。

えめるるん、ダメージ受けると、ショックでちょっとあたふたしちゃうけど、

そのあとはそのショックを無視します。

無視していることにする、っていうほうが合っているかな。

傷は確実に痛いままなんですから。

 それでも、時間が癒してくれるのを期待して、

「なんだ、この程度のこと平気」って、心のシャッターを下ろします。

それが一番下手な生き方なのに……。

 えめるるんね。もうずうっと、シャッター下ろしてるんだけど。

永遠にそのままに忘れたことにしておきたいのにね。

さび付いた隅っこから、もれてくるんですよね、ダメージの匂いが。その奥の本音が。


 そうやって傷を乾かすことなく、じくじく熟成させてしまっているんです。

ばかだなぁ。

どうしたらいいんだろう。


+ + +


 話題もう一つ。
 
 えめるるんね、お話ブログ書いてるけど、いろいろ思うことがあって。

 えめるるんの夢は、人が読んで、よかったーっ、面白かったーッ、って思ってもらえて、

その人の人生の中で、時々思い出してもらえるような内容のものを書きたいってこと。

10年に一度でも、20年に一度でもいい。一生に一度でもいい。

その人の生きるある瞬間に、あ、あのお話のあのシーンと同じだ、とか、

ある感情を感じたときに、或いは何の脈絡もないようなときに、

お話のワンシーンが、ワンフレーズがふと浮かぶ――そんなものが書きたいんです。

 欲を言っちゃえば、読み終わった後でもう一度、最初から読み返した言って思ってもらえたら――

なーんて。そんなのは私にとっては神業。だってえめるるんが読み返した事のある本って、

子どものころのあれとあれ、あと大人になってからはたった一度の一冊しかないもん。



 でね。文章について感じたこと。自分の事はもの凄く最上級で棚上げしていいますね。

だから、ブログで小説かいてる方は、読まないで下さい。

この下は、わたしが「文章についての文章」を書いてみた、ただそれだけです。

深い意味はないの。書きながらの思いつき。前もって考えられた思考じゃないから。

あとで同じテーマでかいたら、まったく違うことをいうかもしれないくらい、

私の思考は流れていっちゃうんです。こんなネコですみません。

だから、勝手な言い分にムカムカされたら、ごめんなさいしかナインですから……あうー。

(えめるるん、はっきりいってバカです。人間がバカです。

 勉強は特別オチこぼれってわけじゃなかったと思うけど、

   何といっても「人間性がバカ」なんです。そこんとこだけは己を知っています)←重要



 お手本みたいに綿密に練られた表現、美しい絵のような場面が思い浮かぶ文章。

きれいで眺めていたくなる、絵のような――。

って、あれ?絵? その文章、止まってるじゃん。(笑)

 情景描写に使うには有効だけど、そういうので統一されちゃった文章は、

読みにくいというわけじゃないけど、つまらない……? というのとも違うな。

 実際、自分の頭のなかで景色が描かれていく過程はとても好きですから。

きれいな文章は、すらりと読めて気持ちいしね、ある種の感動は確かにあります。

美意識という観点からね。

 美しい文章は、学ぶことで身につけられると思います。

えめるるんは学んでないから、書けませんけど……。残念。



 最近は、勉強になるかなと思って、遠藤周作氏の本を少しずつ読み始めました。

意外なことに、同じことを感じている部分があったりします。←偉そうでごめんなさい。でも偉そうにいってるんじゃないのよ。

 考えがとても納得できるのはもしかしたら、彼がクリスチャンだからなのかな。

私は無宗教ですが、人の心についてというか、自分の心についてかなり色々悩んだから、

そういうものにとても共感しやすいのだと思います。



 他には、好きな本だけ読むようにしています。好きな本だけねー。

これ、えめるるん流の勉強。今の所って意味だけど。

科学雑誌とか面白いよねー。全然小説と関係ないかもしれないけど。

 いいのよ。小説読むのと同じ位大事だと思ってるわよ。

ティッシュの説明まで読むわよ、トイレで。あほなのよー。アホになろうよーみんなー^・▽・^

 ネット小説とか、ブログの小説はほんの一部を除いて読んでいません。

読もうとしても、どうしても読めないの。身勝手な脳みそが、受け付けないんです。

本気で読もうと思っているのにな……自分でも不思議です。

きっと、紙ベースから脳みそが離れられないんですね。活字中毒時代は紙だったから。

しかも私の脳みそは、もの凄く右脳しか動かない……。

左脳! 働けッ! 片目つぶって生活してみるか(笑)←けっこう本気


 おっと、話がそれましたね。

 それたついでに、絵画。

素晴らしい絵画を目の前にしたら自然とその中に、小さな物語をつむぎ出せますよね。

描かれている色の奥に隠された、影の部分まで想像して、奥行きを感じられますよね。

 さて。さらりと美しい文章には、情緒ある絵画のようなものが見えます。

でも、その奥まで見ることは、なかなかしません。

なぜなら、絵画を目の前にしたときのようにもう一段階先の想像力を働かせる前に、

読み進んでしまうからです。



 もう一つ感じたこと。

(いえ、正しくは考え付いたこと。実作品が思い浮かばないもので……あ、エッセイ?あ、パンフ?)

サラサラと美しい文章は概して引っかかりが無い。

あ。今すごーくいいこといったな。「引っかかり」。

これが読み手に興味を持ってもらう一番の要素だと思うな。

 例えば広告ね。たまにミスプリかなって思うことありますよね?

その場にいた人に、「ねえこれ、間違ってるよね?」なんて確認したりして。

チラシ、広告は、見てもらわないことには意味が無いわけですから、

ミスプリがあったおかげで、この広告は2人の人に見てもらえたわけですよ。

あれ?またそれちゃった。

この話題、おもしろくて気に入ったから別のところで喋ることにしヨット。

そのうち書くわ。じつはこっちにもえめるるんがいるの。この前教えたのとはまた別にね。

あっちからつなげるつもりはないけど、ここはえめるるんのこっそりお部屋だから、

読みに来てくれる人も限られている。だから教えたの。ヘンなブログなんだけど……。

あっちにここが分るようなコメントしたらダメよ。



 んー。もっと書きたい事があったんデスけど、

疲れちゃったからここまでにします。

キーボードね、両手で打てないのよ。未だに右手だけよ。

意識して左手使わないと、ほとんど忘れていますから。←この一文は使ってみた

お話考えるのにはどっちは有効かしら。

今度検証してみますね。天使のお話で。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【 束縛 】

2010/02/19 03:15
1.


すべてが整っていないと自由になれない

すべてがきちんとしたところでしか笑えない

まるごと受け入れてもらえないと生きられない



我がまま放題にさせてください


それが出来ないのなら

ひとりにさせてください







2.


わたしに不安を与える人は愛せない



いい人って、なに?



いい人って、優しいだけの人って、なに?



知ってるよ

自分に自信がなくって

でも何かを失うのが怖いから

いいたいことを押さえていい人を演じているんでしょ



そのやさしさが

わたしを不安にさせることにも気付かない

気弱さを裏側に隠した笑顔しかできないあなたは

それでも本当にいいひと



そのやさしさにつけ込むわたしは

ずるい女で

そのやさしさから逃れられない

見えない束縛












うーん。
こういうやさしさまがいのものは、
人を弱くさせるから。
でも、そういうやさしさにしか頼れない弱さってのもあるんだと思うのね。
それに気が付いたら、自分に厳しく生きようよっ。
離れてみたら、視野が広がること請け合いです。

散文でまとまりが無いんだけど、
いつも似たようなモンだったか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【 浮き沈み 】

2010/02/18 19:06
いつも同じ気持ちでいることは出来ない

浮いたり沈んだり

浮いたり沈んだり


だいじょうぶ。

それ普通のことだから



当たり前に

浮いたり沈んだり

浮いたり沈んだり



きっとだいじょうぶ。

沈んだ気持ちが軽くなる処方箋

今日は紅茶を丁寧に入れる







基本が低いところにいるから、
あまり落差は烈しくないのが救い。
そんなわたしです。
大したことも何もないのに、何となく落ち込む。
そんなときがたまーにあります。

もっとね。傍若無人に生きられたら、いいのかなあって……。

「人を傷つけても、仕方ない」
そう思える強さは私にはないです。
もう充分今まで、自分を傷つけて生きてきましたから。
臆病になっていますね。

傷つくことが悪いんじゃないけど、
ただ、まだそういう強さを持っていないだけなんです。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


やほー。

2010/02/02 00:39
 2月って、豆まき。以上っ。

って思ったらね。

そうよ、バレンタインよ。

ふうっ。

 ここ数年、私のまわりでは義理チョコも鳴りを潜めたわ。

本当に義理のある、本義理チョコだったら渡したことあるけど。



 もうね。

自分で買って食べちゃうわ。高級チョコ専門店で。

あげたい人いないのかって?

ノーコメント。

と、想像の余地を残してみた。(笑)




 ブログ見に来てくれたあなたに、気持ちのチョコを贈ります。

どぞ。

勝手にもらった気持ちになってください。



 こんな女でごっめんなさーいっ♪ ^>ω<^ ←あ。ネコだった。

あっ。しかもまだ2日だった……。



 ネコの脳みそなんてこの程度。

やだ。恥ずかしいじゃないの。

でも公開。

直さず公開、救いようが無いじゃないの。

どうするよ?

ことしもこんなで生きていくのかしら?



 とりあえず、健康で生きていること。

これ、基本ね。おーけい?

生きていれば、大丈夫っ。んねっ。

何でも思ったことができるよ。

がんばろっ。んねっ。おい、自分!

はい。^・ω・^ノ






ホントはね。あげたい人いるよ。でもね。不可能なの。

幻だから。




はうっ。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
【 動 】
人が怖い ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/22 02:13
【 音 】
【 音 】 好きな音 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/19 15:51
【 あるく 】
出口の見えないトンネル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/19 15:50
【 頂 】
人間である以上、悩むものである ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/16 11:50
【 ひとり 】
【 ひとり 】 ―1 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/03 11:07
【 迷子 】
遊び疲れて ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/25 13:12
【 希望を失いそうな君へU 】
今からだよ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/11 07:26
【 希望を失いそうな君へ 】
いろんな意味で ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/11 07:19
【 愁 】
あなたはもういない ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/09 09:11
【 秋憂う 】
キノコの炊き込みごはんが ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/04 09:33
【 海 】
【 海 】 わたしは流れていないと ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/27 11:14
【 山 】
【 山 】 山に入ったきり ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/26 15:48
【 陥 】
【 陥 】 わからない不安 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/26 10:27
【 ひよこ 】
【 ひよこ 】 ママ どこ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/26 02:19
【 通りすがり 】
【 通りすがり 】 私を誰だと思ったの ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/20 03:56
【 悔 】
  悔しい と思った ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/18 04:38
【 道 標 】
【 道 標 】   悔しい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 15:18
【 薬 】
【 薬 】   生まれてきた事を 後悔するのは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 12:37
【 カイホウセヨ 】
【 カイホウセヨ 】   ねぇ、君 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/03 13:52

トップへ | みんなの「人生」ブログ

あんじー・えめるるん 人生のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる