アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「予感」のブログ記事

みんなの「予感」ブログ


【 素 】

2010/08/27 07:07
素直になってみようかな

傷つくことを予想する私は

ふるえるヒナ



思ったことを言うのは

世の中で生きるにはご用心ご用心



だからこそ

あの人には素直になっても

いいのかも











素直な気持ちが何だかさえ分からなくなるときがある。
それは天邪鬼深層心理のせいだね、きっと。
ちょっとお疲れ。
なつバテ気味のハートには、
こんな詩で終息を。

素直になりたい相手がいないんですけどぉ?
自爆ね。ったくもう。



【中古】afb 文庫 素浪人斬艶剣-用心棒・新免小次郎-【10P27aug10】
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
発売日 2002/12/16 定価 590円 メーカー 学習研究社 型番 - JAN 9784059

楽天市場 by 【中古】afb 文庫 素浪人斬艶剣-用心棒・新免小次郎-【10P27aug10】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【 春 】

2010/03/22 13:05
まだ何も始まらない

まだ何も見ていない

それなのに

この胸は騒ぎ出す



今はまだその気配を

朝の太陽に

頬なでる風に

私を照らす月の光に

こっそり忍ばせている

ナニカ



寒風の中で膨らむ桜の蕾のように

ある日ひょっこり芽を出す球根のように

幼い光が

私のココロに

育っている










記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【 瞳 】

2009/10/28 16:27
あなたの瞳を

こんなにじっとみたのは

初めて

思っていたより

柔らかいいろ

「この人となら大丈夫」

あなたの頬に当てた手の平が

そういったの










どーよ。
幸せの予感でしょ〜? むふふ。
たまにはこういうのだって書いとかなくちゃね。
んじゃね〜。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


【 階段 】

2009/10/05 23:31
二人が歩くのは人生という螺旋階段

早く次のステップに進まないと

足元が崩れて墜ちる危険をはらみながらも

神さまに繋がる階段



二人の歩いた跡を壊しながら迫る恐怖に

私たちはまだ気付かないで

後ろを振りかえることも

裸足の足が踏みしめる堅い感触を確かめることもせず

ただ希望に満ちて

目の前の未来というステップを見つめている









なんかいつもすみませーんって感じがしてきます。
だって、幸せすぎるとどこかに落とし穴がある……そんなことを思ってしまうから。
で、こういう詩になっちゃうのよね。こういうほうが含みがあって面白いと思うのよね。
詩として。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


【 甘辛 】

2009/10/04 11:16

優しいひと

パフェを分けあって食べたね

眠いとき肩を貸してくれたね

寂しいとき声を聞かせてくれたね

私だけを愛していると

信じさせてくれたね




甘すぎるとたまに

辛いものがほしくなる

そんな私を黙って待っていてください

もう少しだけわがままを続けさせてください




あなたの愛が甘いのは

そのうらに

苦いものが隠されているからだと気付くまで









記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【 雨 】

2009/10/04 03:24

雨の音がする



屋根を叩く

地面に跳ね返る

木の葉を震わす

私を打ちのめす



雨が流れていく



地面が潤う

樹木が吸い込む

世界が眩しくなる

そしてあなたに会いたくなる







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【 この愛に 】

2009/10/04 03:20

私の真っ直ぐな愛は

時に貴方に突き刺さり

貴方を苦しめた



今は愛が緩やかな流れに姿を変えて

貴方の中に流れ込む

違う二人がひとつになるのは

本当はとても簡単だったの



大きな流れに寄り添いながらも

飲み込まれる事をおそれていた小さな川は

自ら進路を変え

あなたと溶け合い

大海へ向かうべく力を合わす



無理に速度を会わせなくても

ほら ちゃんと一緒にいられるわ



この愛に溺れることなく

流れていけるわ




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


【 優しい時間 】

2009/09/22 10:17
画像
  振り向くと

   ちょっと疲れた表情の

    あなた

     三年前と同じ髪型

      低く柔らかい声



  あの日

   罵り合った声を

     思い出せない



  つながらない時間の中で

   ひとの記憶は

    とても優しくなる





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【 僕の半分 】

2009/09/12 04:27
  やっと会えたね

  解かっているかい

  君は 僕の半分さ



  ずっと探していたような気がする

  ほそく ひんやりした この指も

  太陽の光が透き通る さらさらと流れる髪も

  この手に吸い付く なめらかな肌も



  君と僕の出会いは

  生まれたときから

  決められていたんじゃないだろうか



  初めて君を見た瞬間 体中がざわめいた

  突然の欲望

  今までの恋とは違う 僕の全部が君を求めた

  

  こうして一緒にいると

  まるで時の流れが変わってしまう

  さらさら 砂時計が時を刻むように

  緩やかで 

  確かな世界




  初めて言う言葉じゃないのに

  初めてみたいに

  胸が高鳴る

  愛しているよ






記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【 厳然たる予感 】

2009/09/04 21:44
  「ねえ……」

  その先の言葉を

  こんなにも躊躇するのか



  「そうだね」

  同じ言葉が こうも

  遠く 聞こえるのか



  寄り添ってみても

  ココロは 背中合わせ

  二人の間に

  見えない カーテン



  「ねぇ 新しい映画 いつ 観るの」

  行く気もない 映画

  「今の仕事が 片付いたら」

  終わることない 仕事



  話せば 話すほど

  二人の 距離が 離れていく



  寄り添えば 寄り添うほど

  手触りが がさつく



  冷たく固まる壁を

  造り上げてしまう前に

  誰か 私を この場所から 連れ出して

  一刻も 早く





  にほんブログ村 ポエムブログへ
何かを感じていただけたら……
ブログ村 ポエムブログ←携帯用。この後「決定」押してくださいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「予感」ブログ

あんじー・えめるるん 予感のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる